行政書士の仕事

行政書士は、行政書士法に定められた権利義務又は事実証明(官公署を含む)における法律と実務の専門家です。皆様に寄り添い接する、より身近な「頼れる街の法律アドバイザー」として、活躍しています。

戦略法務行政書士事務所の特徴

戦略とは戦術の上位概念で、物事を長期的に見て最高の状態に持っていく事を言います。

確かな法務

戦略法務行政書士事務所では、型に縛られない戦略的な実務を行っています。

受け持つ業務にも行政書士という概念に捉われていないことが表れています。

巧みな法務

戦略法務行政書士事務所では、将来を見据えつつ、過程の未来を想定し、多くの事象に対応できるよう準備をします。

「さすが。プロなりの考えがありますね!」よりも「なるほど。巧みな考えがありますね!」と思わず口にしてしまうような仕事を行い、目指します。

ITサポート

戦略法務行政書士事務所は、2007年以来、インタネットの世界でのみ営業を行い続けました。そして、ITを駆使し、合理的で利便性が高く、それでいて費用対効果も抜群な独自の施策により、小規模ながらも北海道から沖縄まで全国47都道府県から依頼を受けました。

自らの経験を生かしたITサポートと法務事務のコラボ提供を行います。

ITサポートについては、営業を行ったわけではないのにもかかわらず、気づくと、事業者や団体の依頼を受けて、WEB制作やIT導入サポートを行っていました。ITサポートは他社から認められて業務となった者の中の一つです。

明瞭な料金

事前にお約束する以外の報酬は絶対に請求を致しません。

そのおかげか、過去17年間でご依頼人から返金を要求されたことも無ければ返金をしたことも無いのは同業者の中でも異例です。

報酬の問題について>>

「安かろう良かろう」

資本主義の社会では「安かろう悪かろう」は原則であり、当たり前です。もちろん、安価な高級品というものもありません。そうでなければ、人々の生活が成り立ちません。

しかし、戦略法務行政書士事務所は、「安かろう良かろう」を目指します。これは弊所が固定経費を削減することで実行します。

経費は報酬から支出しますが、これはお客様が支払っていると同意であるのは、いずれの事業者も同じです。例えば駅前に事務所を構えれば、回転率が上がり、適正価格であっても立派な事務所を構えることができるかもしれません。

そして、回転率が上がると経験も増えてより良いサービスの提供が行えますが、その結果の適正価格は上昇します。

弊所はこのジレンマに逆らうようにサービスの向上だけを目指します。

戦略サポート、最後に。

戦略法務行政書士事務所が、皆様の事業、生活と社会の繁栄進歩に貢献できる日を、スタッフ一同、法令に精通し、人格を磨き、良識と教養の陶冶を心がけながらお待ちしております。